【開催中止】「コーチングの⼿法と実践」(2019年度 第2回 部門シンポジウム)(3/4開催)

国際基幹教育院・高等教育・開発・支援部門2019年度 第2回 シンポジウム

「コーチングの⼿法と実践」
※本シンポジウムは開催中止となりました

ポスター:http://herd.w3.kanazawa-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2020/01/200304symposium.pdf

司会:吉永 契一郎(高等教育開発・支援部門教授)
講師:島岡 未来⼦ 氏(早稲⽥⼤学・政治経済学術院/ 神奈川県⽴保健福祉⼤学教授)

趣旨:
今⽇、⼤学教育においても、アクティブ・ラーニングが急速に広がっています。しかしながら、ディスカッションやグループワークにおいて、教員がどのような役割を果たせば、学⽣の主体的な学習を実現できるかということに関しては、まだ模索が続いている状態です。今回、コーチングの分野で、早稲田大学総長賞を受賞された島岡先⽣をお迎えして、コーチングの意義や⼿法についておうかがいします。アクティブ・ラーニングを⼀歩進めたい教職員の⽅々のご参加をお待ちします。

■対象︓大学教職員
■申し込み方法:下記のアドレスから申し込んで下さい。
https://ws.formzu.net/fgen/S88545314/
■申込締切︓2020 年2⽉28⽇(⾦)
■定員︓50名(先着順)
■参加費⽤︓無料