「メイカー・ムーブメントとアメリカの中等教育」(2019年度 第1回 部門セミナー)(10/30開催)

国際基幹教育院・高等教育・開発・支援部門
2019年度 第1回 部門セミナー

「メイカー・ムーブメントとアメリカの中等教育」

日時:10月30日(水)10:00~12:00
会場:総合教育1号館2階大会議室

司会:杉森公一(高等教育開発・支援部門准教授)
講師:秋田純一(電子通信情報学類教授)
吉永契一郎(高等教育開発・支援部門教授)

趣旨:知識基盤社会を迎えて、21世紀型スキルの育成やアクティブ・ラーニングが大学教育を変えようとしています。
これまでにも、大正時代の自由主義教育など学生の主体性や人間的成長に注目した教育は試みられてきましたが、
それらが持続できなかった背景には、工業社会で求められている人材像とマッチしていなかったことがあげられます。
しかしながら、イノベーションが重要な今日、ようやく学生の発達欲求に沿った教育が、産業ニーズとなってきました。
今回、理工系分野でイノベーションに詳しい秋田講師と、この夏、サンフランシスコで、高校視察を終えてきた吉永講師を迎えて、
これからの大学教育を考えていきたいと思います。

対象:金沢大学教職員
申し込み:fdcenter@ml.kanazawa-u.ac.jp
定員:50名(先着順)
参加費用:無料