2019.11.5(Tue) “Challenges in Higher Education: Online/Distance Education, International Students, Contract Cheating”

KU-GLOCS ACT Series Lecture

Challenges in Higher Education: Online/Distance Education, International Students, Contract Cheating”

Speaker: Henrik Pallos, Senior Lecturer, Central Queensland University (CQU), Australia
Collaborative Professor, Kanazawa University

CQU is a new type of higher education institution in Australia, setting up many campuses all over the county and providing a blended education which mixes online education and on-campus practicum. It also caters to Southeast Asia. One big issue of online education is “contract Cheating.” It is difficult to prevent organized cheating online.
In English speaking countries, commercial services to undertake report writing are spreading. Since Kanazawa University is also heading for online education, we are pleased to host the speaker, Henrik Pallos from CQU, and listen to his experiences and advises on the prevention of online cheating as well as international students. Anyone with any academic background is welcome.

No reservation is necessary.

Inquiry: fdcenter@ml.kanazawa-u.ac.jp

概要(日本語):
オーストラリアは、国土が広いために、高等教育において、オンライン教育が活用されています。セントラル・クイーンズランド大学(CQU)は、国内各地にキャンパスを設置し、オンラインによる講義配信とスクーリングによる実習のブレンド教育を行っています。履修者には、東南アジアの学生も含まれます。オンライン教育の大きな問題は、カンニングです。英語圏では、業者によるレポート代筆が横行しています。現在、金沢大学もオンライン教育の導入を検討していることから、今回、CQUから、ヘンリック・パロス上級講師をお迎えし、オンライン教育、カンニング対策、海外学生への対応について、話題提供をしていただきます。専門を問わず、幅広い分野からの参加をお待ちしています。

参加登録: 不要

問合せ先: fdcenter@ml.kanazawa-u.ac.jp