2019年3月13日(水)開催「アドミッション・センターの役割と可能性」

趣旨:現在、大学入試改革・高大接続が議論され、各大学にとっては、志願者の確保が大きな課題となっています。そこで、今回は、富山大学の広報・入試改革で実績をあげられた富山大学の船橋教授をお迎えし、入試広報・入試制度・入試分析について、お話をうかがいます。その上で、参加者自身が、大学での経験やアイデアを交換することによって、これからのアドミッション・センターについて考えます。
このセミナーは、多様な所属や職種、世代を超えた参加者が「越境的対話」を通して、答えのない課題に取り組む場です。
University Development(UD)とは、FDとSDを統合発展させた概念です。

日時:2019年3月 13日(水)
13:30 ~15:30 受付 13:00~
会場:しいのき迎賓館3階セミナー・ルームA
(石川県金沢市広坂2丁目1番1号)

講師:船橋 伸一 氏
(富山大学:
  アドミッション・センター・副センター長)

■対象:大学教職員または高等教育に関心のある方
■申込方法:下記のアドレスから、セミナー名をタイトルにして申し込んで下さい。
fdsdkyoten@adm.kanazawa-u.ac.jp
■申込締切:2019年3月8日(金)
■定員:50名(先着順)
■参加費用:無料
主催金沢大学国際基幹教育院高等教育開発・支援系/部門
後援大学コンソーシアム石川教職員研修部会