2019年2月27日(水)開催「大学におけるライティング支援」

趣旨:現在、学生の汎用能力が重視されるに従い、大学教育における文章力の育成が大きな課題となっています。今回、日本におけるライティング・センターの嚆矢である早稲田大学から、佐渡島先生をお迎えし、ライティング指導・ライティング・センターの運営についてうかがいます。そして、参加者自身が、ご自分の大学での経験やライティング教育を充実するためのアイデアを交換することによって、これからのライティング支援について考えます。
このセミナーは、多様な所属や職種、世代を超えた参加者が「越境的対話」を通して、答えのない課題に取り組む場です。
University Development(UD)とは、FDとSDを統合発展させた概念です。
日時:2019年2月27日(水)13:30 ~15:30 受付13:00
会場:しいのき迎賓館3階セミナー・ルームA
(石川県金沢市広坂2丁目1番1号)

講師:佐渡島 紗織 氏
(早稲田大学・国際教養学部・ 教授)

■対象:大学教職員または高等教育に関心のある方
■申込方法:下記のアドレスから、セミナー名をタイトルにして申し込ん
で下さい。
fdsdkyoten@adm.kanazawa-u.ac.jp
■申込締切:2019年2月22日(金)
■定員:30名(先着順)
■参加費用:無料
主催金沢大学国際基幹教育院高等教育開発・支援系/部門
後援大学コンソーシアム石川教職員研修部会