【研修拠点】2018年度第1回金沢大学SDリーダー養成プログラム -「優しさ」育成SDプログラム デイタイム型研修 -(6/23)

本プログラムにおける「優しさ」とは、現実として組織が抱える問題や弱さ、構成員の多様性を理解・受容し、より良い組織に改善・変革に向けて働きかけることができる力を意味します。
本プログラムは受講者が、「ケースメソッド型体験学習」と、現職の大学に勤務する臨床心理士による「心理学的視点からケースを読む」を通して、大学組織における「優しさ」を学習することを目的として開催いたします。

※本研修は9月(予定)に開催する2018年第2回金沢大学SDLP(合宿型研修)と併せての受講を推奨いたします。

11:30 – 12:45 ランチョンセミナー / FDALSDLP交流プログラム
13:00 – 13:30 ケースメソッド入門
  愛媛大学教育企画室    特任助教  上畠洋佑

13:30 – 14:00 ケースリーディング-心理学的視点から-
  金城大学学生相談室    臨床心理士 植田峰悠

14:00 – 15:30 ケースメソッド体験学習
  愛媛大学教育企画室    特任助教  上畠洋佑
金沢大学SGU企画・推進室 専門職員 松村典彦

15:45 – 17:00 ケースライティングプログラム
  金沢大学SGU企画・推進室 専門職員 松村典彦

17:00 – 17:30 リフレクション
  金沢大学国際基幹教育院 准教授   杉森公一

■対  象:SDに関する企画運営業務を担う教職員
学内外の自主的なSDを企画運営する教職員
■申込方法:「6月SDLP申込み」とタイトルに記入の上、本文に(1)所属機関名、(2)所属部署、(3)氏名、(4)ランチョンセミナー参加の有無を記載して、FDSDkyoten(@)adm.kanazawa-u.ac.jp まで送信願います。
■申込締切:2018年6月8日(金)
■定  員:20名(申込受付は先着順とし、定員が埋まり次第受付を終了します。)
■参加費用:無料 昼食代として1,000円を当日会場にて申し受けます。