【研修拠点】ALAコーディネーター研修(合宿型)「学修ピアチューター制度の設計」(6/22-23)

金沢大学FDAL(Faculty Development for Active Learning)では、アクティブ・ラーニング型授業を支える学生アドバイザー(TA・SA等)の育成のための研修設計を目的として、セミナー群を提供します。今回は、学修ピアチューター制度についての基礎知識を踏まえて、参加者自身が議論を通して自大学の状況に応じた学修ピアチューター制度を設計することをめざします。

1st day 6/22

14:00–16:00
オリエンテーション
学修ピアチューターと金沢大学ALA制度
ALA制度と「ファシリテーション入門」
16:30-18:00
「ファシリテーション入門」授業見学
18:00-19:30
移動・夕食会
19:30-21:00
学修ピアチューター制度の設計①

2nd day 6/23

9:00-10:30
学修ピアチューター制度の設計②
10:30-11:00
振り返り

講師・ファシリテーター
金沢大学国際基幹教育院
教授 吉永契一郎
教授 西山宣昭
准教授 杉森公一
特任助教 河内真美

※23日(土)11:30-13:00にはFDAL・SDLP交流プログラム(ランチョンセミナー)もあります。よろしければご参加ください。

■対  象:学修ピアチューター(授業内外でのTA・SA等)制度に関心のある教職員
■申込方法:「6月FDLP申込み」とタイトルに記入の上、本文に(1)所属機関名、
(2)所属部署、(3)氏名、(4)宿泊有無の希望、(5)ランチョンセミナー参加の
有無を記載して、FDSDkyoten(@)adm.kanazawa-u.ac.jp まで送信願います。
■申込締切:2018年6月1日(金)
■定  員:20名(申込受付は先着順とし、定員が埋まり次第受付を終了します。)
■参加費用:宿泊費(宿泊予約は先着16名まで)、夕食・朝食(昼食)代を申し受けます。

ポスター:http://herd.w3.kanazawa-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/0622flyer_FD.pdf