【No.449】
AAC&UとLEAP

 

○●○AAC&UとLEAP○●○

  全米カレッジ・大学協会(Association of American Colleges and Universities (AAC&U))[i]は1915年に設立された協会であり、州立、私立、コミュニティカレッジ、研究大学、総合大学を問わず現在約1,300の機関が加盟している。その活動内容は多岐にわたるが、主としてliberal educationの質、活力、公的評価を高めることを目指した活動を行っている。ここで言うliberal educationとは、日本の大学における教養教育、共通教育よりは幅広い概念である。そのliberal educationについてLiberal Education and America's Promise (LEAP)[ii]という取り組みが進められている。LEAPについては以前紹介させていただいたかもしれないが、LEAPでは「人類の文化、物理的自然界に対する知識、知的・実践的能力、個人的および社会的責任、学習の統合と応用」と言ったliberal educationにおいて学士課程の学生が身につけるべき能力(Essential Learning Outcomes)が示されている。

 LEAPを実践する方策として"Principles of Excellence"[iii](1.上を目指し、卓越したものを生み出す。2.学生に指針を与える。3.調査手法と革新を生み出す技を教える。4.大問題に関与させる。5.知識と選択し行動することを結びつける。6.市民として、異文化を理解し、倫理的に学習する。7.複雑な問題に対して学んだことを応用できる能力を評価する。)も示されている。さらに、実践により学生がどのレベルまで到達したかを測定するためのルーブリックとして、バリュールーブリック(VALUE rubrics)[iv]も開発されている。VALUEとはValid Assessment of Learning in Undergraduate Educationの略である。このバリュールーブリックについては、中教審大学教育部会(2011年12月9日)[v]において関西国際大学濱名篤学長による説明がなされている。

 このLEAPで示されている学習成果は、日本において「学士力」、「社会人基礎力」と言われるものに通じるものであり、これらの能力を高等教育における学修を通して身につけることが、現在の国際社会で求められている。このLEAPの次の段階として、2013年4月10日に、100を超える加盟大学学長、130名を超える産業界、NPO関係者が” LEAP Employer-Educator Compact”(LEAP雇用者-教育者協定)[vi]に署名した。この協定では、LEAPの考え方を確認するとともに、現在米国の高等教育が抱えている中退問題への危機感が述べられている。つまり、大学で身につけたことが、社会で役立つことを学生に正しく示すことが高等教育機関の使命であることを確認している。そのため、協定文の最後に、高等教育機関に対する雇用者側からの要望を聞いたアンケート結果集計が掲載されている。

449図表.jpg

A.  分野に関係なく、全ての学生が身につけるべき知識および能力として雇用者が「強くそう思う」、「ややそう思う」と回答した項目

B.  高等教育機関に今まで以上に重視してほしい知識と能力として雇用者が回答している項目

 高等教育の国際化が進み、日本でもグローバル人材育成が求められているため、これらの項目については共通認識を持って受け止めなければならない。特に上記アンケート結果でBと分類されている能力については、日本においても企業から同様の声が上がってきている。今後は、共通教育科目まで含めた学士課程教育プログラムにおいて、これらの能力をどのようにしたら獲得できるのか、どのようにして獲得したことを測定できるのかを明示的に示せる仕組みの構築について検討する必要があるのではないだろうか。(文責 評価システム研究部門 堀井祐介)

 

○●○第10回FD研究会・第11回評価システム研究会開催のお知らせ○●○

日時:5月14日(火)16時30分~18時00分場所:総合教育1号館2階大会議室

テーマ:「授業におけるわかりやすい説明とは?―認知心理学から考える―」

報告者:島田英昭(信州大学教育学部・准教授)

趣旨:授業におけるわかりやすい説明」が求められているが、どのようにすればそれを実現できるのか、手がかりがつかめないという声がある。今回は、認知心理学を手がかりに、学生の頭の中で行われている情報処理のプロセスを明らかにして、わかりやすさについて考えてみたい。具体的には、情報処理の容量限界、既有知識の影響、知覚的特性について、簡単な心理実験のデモンストレーションをしながら説明し、議論する。



[i]http://www.aacu.org/index.cfm

[ii]http://www.aacu.org/leap/vision.cfm

[iii]http://www.aacu.org/leap/documents/PrinciplesExcellence_chart.pdf

[iv]http://www.aacu.org/VALUE/rubrics/index_p.cfm

[v]http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/015/attach/1314260.htm

[vi]http://www.aacu.org/leap/presidentstrust/compact/index.cfm