【No.500】
学問分野別国内外参照基準

○●○学問分野別国内外参照基準○●○

 2004年3月15日に第1号を発行してから10年以上、今回で『週刊センターニュース』は500号となりました。これまでの号については、大学教育開発・支援センターWebページ[1]からご覧いただけます。これからも600号、700号と高等教育情報提供を続けて行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 金沢大学では4月から山崎学長のもと、金沢大学改革基本方針2014、YAMAZAKIプラン2014等を軸に、スーパーグローバル大学創成支援プログラム申請・採択も視野に入れながら改革方針が打ち出されています。これらの中で、国際水準の教育の質保証、教育の国際通用性の向上が大きく謳われています。これらは文部科学省が進めている高等教育政策にも合致しています。現在、日本における高等教育の質保証を担っている認証評価は、専門職大学院を除けば、機関別(大学別)が基本となっています。しかし、教育の質を大学全体として国際比較することは非常に困難です。一方、個々の学問分野については、関連する学会、学術雑誌の国際化が進められていることもあり、その多くは国が異なっていても比較可能とみなされて来ています。

今回は、これらの流れを受けて、既に学類・コース等で作成いただいたカリキュラムマップ、カリキュラムツリー、学習成果について、国際通用性の点から検証するための参考情報を提供させていただきます。欧州でのTUNING Educational Structures in Europe[2]では、Subject AreasとSpecific Competencesに参照基準が示されています。以下にそれぞれの項目で示されている学問分野名を示させていただきます。

Subject Areas; Agriculture/ Architecture/ Art History/ Business/ Chemistry/ Civil Engineering/ Computing Science/ Dance/ Design/ Earth Sciences/ Economics/ Education/ Electrical & Information Engineering/ Engineering/ European Studies/ Fine Art/ Food Studies/ Gender Studies/ Geodetic/ Geography/ History/ Humanitarian Studies/ International Relations/ Landscape Architecture/ Languages/ Law/ Literary Studies/ Linguistics/ Mathematics/ Medicine/ Music/ Nursing/ Occup. Therapy/ Psychology/ Physics/ Physiotherapy/ Political Science/ Radiography/ Social Work/ Sport Science/ Theatre/ Theology & Religious Studies

Specific Competences: Art History/ Business/ Chemistry/ Earth Sciences/ Education/ European Studies/ History/ Linguistics/ Literary Studies/ Mathematics/ Nursing/ Physics/ Theology

また、英国のQuality Assurance Agency for Higher Education(QAA)もhonours degreesについて学問分野毎のSubject benchmark[3]を定めています。日本学術会議も参加の学会を通していくつかの分野で大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準を公表しています。米国の専門分野別アクレディテーション団体も関連する学問分野の教育について独自の基準を設けています。以下の表は、上で示した参照基準等を学類毎にまとめたものです。学類での教育内容を理解出来ていないため不十分な情報かもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。(文責 評価システム研究部門 堀井祐介)

 

国内外の分野別参照基準センターニュースNo.500図1.jpg



[1]http://herd.w3.kanazawa-u.ac.jp/news/

[2]http://www.unideusto.org/tuningeu/home.html

[3]http://www.qaa.ac.uk/AssuringStandardsAndQuality/subject-guidance/Pages/Honours-degree-benchmark-statements.aspx