12月20日(木) 第6回 金沢大学・石川県立大学 合同ワークショップを開催します。

⾦沢⼤学と⽯川県⽴⼤学は,平成24年の⼤学間交流に関する包括協定の
締結以降,教職員及び学⽣の交流,共同の研究・セミナー等を実施し,
両⼤学の理念,特⾊を活かした連携活動を⾏っています。

【⽇時】 平成30年12⽉20⽇(⽊)14:45〜
【場所】 ⽯川県⽴⼤学⼤講義室(K219)

=プログラム=
●14:45 開会のあいさつ:⽯川県⽴⼤学学⻑補佐(研究担当)三沢典彦
《教育研究活動⽀援報告》
● 14:50 「アミノ酸代謝を軸とした発酵⾷品由来細菌・腸内細菌のもつ有⽤機能の探索」
⽯川県⽴⼤学⽣物資源環境学部⾷品科学科准教授⼩栁喬
● 15:15 「特別⽀援学校における有効な運動指導について」
⾦沢⼤学⼈間社会研究域学校教育系准教授横⼭剛⼠
⽯川県⽴⼤学教養教育センター教授宮⼝和義
● 15:40 「バイオシンガスの⽣産と変換」
⾦沢⼤学理⼯研究域機械⼯学系准教授榎本啓⼠
● 16:05 休憩
● 16:20 「機能性多糖による免疫賦活効果に関する教育研究」
⽯川県⽴⼤学⽣物資源⼯学研究所助教松﨑千秋
● 16:45 「アクティブ・ラーニングを活⽤した⾃然科学教育プログラムのモデル開発」
⾦沢⼤学国際基幹教育院教授⻄⼭宣昭
● 17:10 閉会のあいさつ:⾦沢⼤学理事(総括・改⾰・研究担当)向智⾥第6回合同ワークショップ

=お問い合わせ先=
⽯川県⽴⼤学事務局総務課
TEL :076-227-7220
e-mail : jimu@ishikawa-pu.ac.jp