週刊センターニュース・アーカイブス

2013年

12月
【No.481】 キャリア教育の動向-職業能力育成のための様々な取り組み
【No.480】 国際ワークショップ「高等教育の国際化: 現実とインプリケーション」参加報告
【No.479】 教養教育の再編の動向
11月
【No.478】 科学研究費補助金による研究「学習意欲を高める授業科目が教育成果全般に及ぼす影響とその評価」を終えて-その6-
【No.477】 共通教育から専門教育への教育・学習の連続をはかる
【No.476】 韓国の大学における質保証について-基礎教育、教育成果測定について-
【No.475】 ドイツの大学改革事情
10月
【No.474】 学習成果と学習目標と成績評価基準
【No.473】 科学研究費補助金による研究「学習意欲を高める授業科目が教育成果全般に及ぼす影響とその評価」を終えて-その5-
【No.472】 教育接続を問う、リメディアル教育と初年次教育の視点
【No.471】 大学教育の質保証-中等教育との接続、グローバル化の変化の中で
9月
【No.470】 中国における教育質保証について
【No.469】 学習成果と教育の質保証
【No.468】 科学研究費補助金による研究「学習意欲を高める授業科目が教育成果全般に及ぼす影響とその評価」を終えて-その4-
【No.467】 コミュニケーションを基盤とした障害学生支援 ~日本学生支援機構「障害学生支援研修会」に参加して~
【No.466】 教育のオープン化がもたらすもの、高等教育開発・大学評価への学生参画
8月
【No.465】 学生のうちに経験させたいこと-大学生の今、変わる企業 (大学生研究フォーラム2013参加報告)
【No.464】 大学改革フォーラム参加報告
【No.463】 アクティブ・ラーニングの導入とその問題
7月
【No.462】 科学研究費補助金による研究「学習意欲を高める授業科目が教育成果全般に及ぼす影響とその評価」を終えて-その3-
【No.461】 授業デザインにもとづいた能動的学習、そして社会へ転移する統合学習へ
【No.460】 学士課程教育改革の状況について
【No.459】 大学間連携共同教育推進事業「学都いしかわ・課題解決型グローカル人材育成システムの構築」について
【No.458】 単位互換と学習成果について(その2)
6月
【No.457】 「障害を理由とする差別の解消の促進に関する法律」成立と大学教育の質保証-障がい学生支援のグローバル・スタンダード-
【No.456】 初年次教育と、学習支援・リメディアル教育・初等中等教育を接続するには
【No.455】 学習成果測定結果の活用について
【No.454】 共通教育改革について
5月
【No.453】 単位互換と学習成果について
【No.452】 科学研究費補助金による研究「学習意欲を高める授業科目が教育成果全般に及ぼす影響とその評価」を終えて-その2-
【No.451】 いま大学教育に求められること(金城大学第1回FD研修会報告)
【No.450】 学習成果とNCS・NQF―韓国での取り組みを中心に
4月
【No.449】 AAC&UとLEAP
【No.448】 センターの25年度重点活動について
【No.447】 科学研究費補助金による研究「学習意欲を高める授業科目が教育成果全般に及ぼす影響とその評価」を終えて-その1-
【No.446】 新任教員(教育支援システム研究部門)の自己紹介–理工学域・大学院自然科学研究科主催第5回FDシンポジウム参加報告と併せて–
【No.445】 教育実践のデザインについて
3月
【No.444】 Student Learning Outcomes測定(米国MPAプログラムの場合)
【No.443】 教育実践報告会「能動的学修と学修成果」
【No.442】 大学教育改革のキーワードとしての「合理的配慮」と「大学間連携」
【No.441】 学生の学習の質量の確保のために(2)-中教審答申の受け止め方
【No.440】 ヘルシンキ大学の質保証の仕組み
2月
【No.439】 キャリア教育とアクティブ・ラーニング
【No.438】 アクティブ・ラーニングのためのアクティブ・ティーチング
1月
【No.437】 学生の学習の質量の確保のために(1)-中教審答申の受け止め方
【No.436】 教養教育における達成度評価について(広島大学、新潟大学の事例)
【No.435】 科目ナンバリングについて
【No.434】 大学で障害者の権利は守られているか