週刊センターニュース・アーカイブス

2011年

12月
【No.384】 高等教育の質保証と学生支援-教育情報公表をめぐる法制度から考える-
【No.383】 「ゲームフルな教育をデザインする」ワークショップ参加報告1
【No.382】 大学におけるIRの可能性について
【No.381】 GP公開合同フォーラム参加報告
11月
【No.380】 カリキュラムマップ策定と共通教育科目
【No.379】 大学教育学会2011年度課題研究集会
【No.378】 サービスラーニングの課題
【No.377】 大学におけるキャリア教育について
【No.376】 平成23年度大学評価フォーラム参加報告
10月
【No.375】 今年度の今後のセンター活動とFD支援
【No.374】 教育の成果を学生の学習意欲から考える-その①先行研究から-
【No.373】 名古屋大学ラーニングコモンズの訪問調査を踏まえ
【No.372】 日本教育社会学会第63回大会参加報告
9月
【No.371】 サンフランシスコ州立大学におけるGeneral Educationの構成
【No.370】 アクティブ・ラーニングについて
【No.369】 教職員の相互の信頼を確立するFD・SD 第15回大学行政管理学会研究集会参加報告
8月
【No.368】 前期授業「電子書籍作成入門」におけるプロジェクト学習の実践
【No.367】 「社会人基礎力」育成の取り組みについて その3 
【No.366】 大学基準協会が求める自己点検評価について
【No.365】 学習成果をどう評価するか
7月
【No.364】 ブレンディッド・ラーニング事始め その2-薬学専門科目における実践-
【No.363】 BEATセミナー参加報告2
【No.362】 東アジア地域の大学間交流に関わって
【No.361】 デンマークの教育プログラム評価について(第二弾)
6月
【No.360】 批判的思考と科学リテラシー
【No.359】 ブレンディッド・ラーニング事始め その1-学生を自問自答へと誘うために-
【No.358】 BEATセミナー参加報告1
【No.357】 ノートテイク講習会開催のお知らせ・大学教育学会参加報告
5月
【No.356】 CP・DP策定作業(山口大学の事例)
【No.355】 共通教育のコア・カリキュラムに向けて
【No.354】 アクティブ・ラーニング事始めその3-『脳からみた学習』から始める科学的FD(5月16日)
【No.353】 Twitterの教育利用
4月
【No.352】 国際シンポジウム「学士課程教育の質保証と教育内容の革新」参加報告
【No.351】 CP・DP策定作業(愛媛大学の事例)
【No.350】 平成23年度のセンター重点活動について
【No.349】 第17回大学教育研究フォーラムに参加して
【No.348】 アクティブ・ラーニング事始め その2 多人数授業をどうするか
3月
【No.347】 ソーシャルメディアとFD活動のひろがり
【No.346】 「社会人基礎力」育成の取り組みについて その2
2月
【No.345】 デンマークの教育プログラム評価について
【No.344】 金沢大学における環境教育カリキュラムの開発
【No.343】 「自閉症に優しい学校社会」づくりのために-学校が変わる、大学が変わる4-
【No.342】 ラーニング・コモンズの設計のヒント
1月
【No.341】 過剰適応-それは病か適応か?:第374回KSP(関西社会心理学研究会)参加報告
【No.340】 CP・DP策定関連FD報告
【No.339】 就業力養成と能動的学習